2013年08月25日

投資アドバイザーの必要性C

金融商品を自分で選ぶことが出来る人は、

シンプルな商品を選ぶ傾向があり、

金融機関の営業さんから購入する人は、

複雑な金融商品を購入する傾向があります。

金融商品を複雑にすることにより、リスクが分かりづらくなり、

そのなかに販売手数料も組み込んでいると中身が見えなくなってきます。

また、定期的に送られてくる投資口座の明細書(月次報告書等)

に目を通しているでしょうか。

そして、その内容が理解できるでしょうか。

残念ながら、大多数の投資家は、その明細書を見ていないでしょうし

見方も分からないと思います。

自分が保有する金融商品が理解できないということは、

その商品の特徴も分からない可能性もあり、

その結果、誤った投資判断することがあるということに繋がってきます。
posted by solook at 08:49| 金融商品の使い方